眼精疲労に効くアロマ(1)

眼精疲労の症状のひとつにストレスがあります。

ストレスがあるとついイライラしてしまいまいがちですが、そうなると筋肉が緊張して収縮し、血行不良を引き起こし、頭痛や肩こりといった目以外の所にも症状が出るようにもなってしまいます。

手軽に解消する方法としてサプリメントを摂取する人も多く、もちろんサプリメントも摂取してもよいのですが、そこにアロマオイルの効果を取り入れることで、リラックスしながら眼精疲労を緩和させていくという方法があります。

アロマは女性にとても人気がありますが、そんなアロマは眼精疲労にも効果があると知っていましたか?

アロマの香りがちょっと贅沢感を味あわせてくれるかもしれません。

眼精疲労に効果があるアロマオイルはたくさんあります。

ラベンダー、グレープフルーツ、ローズ、ゼラニウム、ジュニパーなどがありますが、こうしたアロマオイルを使うことで気分的にもストレス解消になりますし、機能的にも眼精疲労が解消されるようにもなります。

試しに薄く希釈したアロマオイルを使って温湿布を作り、目に当ててみてください。

単なる温かいタオルと違い、アロマの成分が浸透して、きっと眼精疲労にも効果を出してくれることでしょう。

また、洗面器にお湯を入れて、好きなアロマオイルを数滴垂らします。

そこにタオルを入れてホットタオルを作り、目の周りや首、肩に乗せて暫く温めましょう。

ジワーっとそこから体中が暖かくなってくるのがわかると思います。

気分も一緒にリラックス状態を作っていきましょう。


このページの先頭へ