眼精疲労に効くアロマ(2)

眼精疲労の症状を少しでも良くしようと、色々なことをしている人が多いと思います。

サプリメントもそのひとつの方法で、効果のあるサプリメントを摂取することで症状を緩和させるように身体を作っていきます。

また、同じく症状を緩和させる方法としてアロマオイルがあります。

アロマオイルを使ってリラックスさせ、症状を緩和させていくことが目的です。

色々な種類のアロマオイルがありますので、ここで「眼精疲労」に効果があるアロマオイルをご紹介します。

ラベンダー

ラベンダーは特に有名なアロマオイルのひとつといえるでしょう。

他の精油とも相性が良いため、単品ではなく色々なアロマオイルとブレンドさせて使うことができます。

心身をリラックスさせてくれる効果があります。

ローズ

ローズにはローズオットーやローズアブソリュート等がありますが、どちらも高貴な感じがするアロマオイルです。

甘い香りがリラックス感を誘うので、「眼精疲労」にも効果が出るといわれています。

カモミール・ローマン

心身ともにリラックスさせてくれる効果があるオイルです。

昔は薬としても使われていたことがあるようです。

カモミールはハーブティーでもあるように、アロマオイルとしてだけでなく飲むことでも効果を得ることができます。

ティートリー

ティートリーは、殺菌作用のあるアロマオイルです。

うがいにも使えますので、風邪予防にも効果を出します。

これからもわかるように、アロマオイルは直接肌に使えないのが一般的ですが、直接使えるオイルとしても有名です。


このページの先頭へ