眼精疲労を緩和するツボ押し

眼精疲労を緩和する方法として、ツボ押しをするのも一つの方法です。

サプリメントなどを摂取して身体の内側から緩和させていくのも良いのですが、サプリメント以外でも色々やってみると相乗効果でより効果が高まります。

特に、簡単に思いついた時にできるのが、ツボ押しです。

ぜひ思い立った時に実践してみてください。

まず、オススメするツボは、顔面にあるツボです。

そこには「太陽」と呼ばれるツボがあります。

眉のお尻部分、目尻の部分と正三角形を結ぶような感じで髪の生え際の方に三角形を作ってみます。

そこの部分がちょっと凹んでいるので分かりやすいと思いますが、そこを押してみると眼精疲労に効果があるようです。

次は目の真ん中から2センチ位下にあるツボ「四白」です。

骨があるのでわかりやすいと思います。

更には目頭の「清明」もあります。

これらのツボを指の腹の部分でゆっくり押してゆっくり離すを繰り返してみて刺激を与えてください。

即効性は無くても徐々に効果が出てきますよ。

また、顔面以外には「風池」とよばれるこめかみの後ろの部分、首の後ろの髪の生え際の真ん中から両横にある「天柱」というツボが効果的だそうです。

これらのツボを普段から押したり解したりしてあげることで、眼精疲労が緩和されてくるようです。

しかしあくまでも優しく押すことが大切です!

強く押したり揉んだりすると揉み返しが来てしまいますので注意してください。

ツボ押しは簡単にどこでもできますので、ぜひ実践してみてくださいね。


このページの先頭へ