パソコンと疲れ目

疲れ目・眼精疲労は職業病?

パソコンの画面を一日中見ていることだけが疲れ目・眼精疲労の原因ではなく、様々なことが原因となり疲れ目・眼精疲労につながるということです。職業病だから、とあきらめて症状をそのまま放置することなく、サプリメントを上手に使ったり、生活態度を改善するなどして、目が疲れにくい状況を作るように心がけましょう。

パソコンを使うと疲れ目・眼精疲労になりやすい?

長時間パソコンのディスプレイを見ていると、目を酷使することになりますので、疲れが溜まってしまい、目を休めることができなくなり、その結果、疲れ目や眼精疲労になってしまうということになります。

パソコンの眼精疲労を予防する方法(1)

疲れ目・眼精疲労に悩んでいる人は多いようで、中でもパソコンを使って仕事をしている人は特に多く、サプリメントを摂取するなどして眼精疲労対策をしている方もいますが、サプリメント以外でも眼精疲労を予防する方法はあります。パソコンを使って仕事をしている方のための疲れ目対策をご紹介します。

パソコンの眼精疲労を予防する方法(2)

一日中パソコンを使った仕事をしている人の悩みと言えば「目が疲れる」…これはつまり、眼精疲労ということです。疲れ目を防ぐためにサプリメントを摂取する方法も良いのですが、サプリメントだけに頼らない疲れ目・眼精疲労対策をご紹介します。

このページの先頭へ