肩こり

肩こりで悩んでいる人は結構多いのではないでしょうか。

肩こりは色々な原因によって引き起こされますが、疲れ目が原因となって起こることもあります。

パソコンを長時間使用していると、姿勢が前かがみの状態になりますが、そうなると肩も前に出るようになり不自然な形で長時間いることになります。

また、画面を真剣に見ることで瞬きの回数がかなり減るため、ドライアイの症状を引き起こすこともあります。

こうしたことが肩にのしかかってくることになるのです。

またメガネやコンタクトレンズを使用している人の場合、合っているレンズでないと目を緊張状態にしてしまうので、目が疲れてしまいます。

このように肩こりが原因で眼精疲労になってしまった場合、とにかく目を充分に休ませてあげることが大切です。

パソコンを使って仕事をしている人は結構難しいかもしれませんが、座る椅子の高さを調整してみるなどして姿勢を良くするように心がけましょう。

また10分に一回は遠くを見るようにすると、目を緊張状態から一瞬解きほぐしてくれるので、眼精疲労予防の緩和にも繋がるそうです。

またインターネットを見てみると、肩こり解消法というものが掲載されていますので、色々と試してみると良いでしょう。

更にサプリメントを摂取することで肩凝りの症状が緩和されてきますが、疲れ目が原因の場合は、眼精疲労をよくするためのサプリメントを摂取するようにするとよいでしょう。

どちらにしても適度に肩を回すなどして同じ姿勢を長時間続けないようにすることが大切です。


このページの先頭へ