サプリメントで眼精疲労を予防!

疲れ目・眼精疲労を予防するための第一条件として、やはり目を酷使しないこと、そして、しっかり睡眠をとって目を休ませることが大切です。

しかし、残念ながらなかなかそれができないのが現実、という日々忙しい方はたくさんいらっしゃるでしょう。

疲れ目を少しでも良くするためにサプリメントを摂取することをおすすめします。

特にパソコンを使って仕事をしている方で、目を酷使していることで眼精疲労に悩んでいる方は多いようですが、眼精疲労になる前、または眼精疲労を改善しようとサプリメントを使う方も多いようです。

しかしながらサプリメントはいろんな種類がありすぎて、何のサプリメントを飲んで良いのか分からない、という方も多いのではないでしょうか。

そこで、眼精疲労になってしまった理由を明確にすることで、どんなサプリメントが適しているのかをご紹介します。

まず、ドライアイ(乾き目)が原因で眼精疲労になっている場合は、「ルテイン」という成分が良く、これはマルチカロチンのサプリメントに配合されているようです。

この成分を食べ物から摂取しようとする場合は、ハーブ類でもマリーゴールドやカボチャなどの緑黄色野菜、果物などに含まれてます。

また、眼精疲労にはブルーベリーとよく聞きませんか?

ブルーベリーの中には「アントシアニン」という成分が含まれていて、このアントシアニンが配合されているサプリメントも眼精疲労に良いということになります。

また「DHA」という成分も有効的で眼精疲労を解消に向かわせ、頭もスッキリとさせてくれて頭の回転も良くしてくれます。

目には網膜がありますが、この網膜にはDHAがたくさん含まれているそうですので、DHAを摂取することで目を守ってくれ、視力を向上させるといわれています。

このように色々な種類のサプリメントが疲れ目・眼精疲労に効果があるのです。


このページの先頭へ